猫ちぐらの気まま生活☆時々旅

旅好き 猫好き の気ままな生活です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

献立と買い物

我が家では、じいちゃんが野菜を植えてくれています。
そのおかげで、一年を通して野菜に苦労することはありません。

お米は、毎年親戚から1年分まとめて買っています。
玄米を買って、ハイザーの中がなくなるタイミングで精米をしています。
玄米のままなので、白米でなく、七分つきや八分づき、玄米で食べたいときもあるし、
なにより精米したての方が美味しいので助かります。

私は、お昼の分だけ発芽酵素玄米がお弁当のごはんです。
栄養価も高く、腹持ちも良いのでお気に入り。


さて、我が家の食費事情ですが、前記したとおり野菜とお米に関してはほぼ困りません。
家にある野菜だけだと偏りが出るので、家には置いていない野菜は買います。

買い物は一週間に一度。
1週間ごとに7日間の献立を細かく決める。
献立をもとに、食材を書き出してそれを買う。

旦那も私もお弁当ですが、まずそれで賄っています。
私の場合ですが、献立を決めて買った方が無駄な物を買わずに済み、
離れたスーパーまで頻繁に買い物に出ずに済むので、ガソリン代も節約できます。

色々試行錯誤はしていますが、4人家族で大体1週間の食材は6~7千円。
旦那さんのお弁当はおかずを多く入れるけれど、私のお弁当は前日の残りや余り物ということがほとんど。

調味料が一気に消費して買い物が重なったときはちょっと出費はかさみます。
気を付けていることと言えば、○○の素など買わないこと、
外国産の鶏肉は買わないこと、
中国産の食材かどうか表示をよく見ることです。

レタスを買ったとしたら、お弁当にも生春巻きとして使えるかな、とか
手羽先がちょっと多めに入っているパックのときは、余る分をにんにく醤油につけておいて
お弁当の一品に出来るかな、とか
コロッケを多く作れそうなときは、衣をつけるまでした小さ目のコロッケを冷凍して、
使う分だけ都度お弁当に入れるようにしています。
(どれもみんながしていることだけれど・・・)

昔から節約や手間をかけるのが苦ではなく、好きな方だったので、多分こういうやり方が一番合っているのかも?
自己流節約は、工夫すればするほど楽しいです。
あまり貧乏くさいと心が貧しくなってしまうので、自分でラインは決めています。
たまには贅沢したいときだってあるしね!

息子は自分で生活費をバイトで稼いでくれているので助かっている。
私達親は、半期に一度の授業料引き落としに合わせた授業料分を毎月貯め、頑張っています。




あっと言う間に師走。
残り1か月弱は走っていくように忙しく過ぎるんだろうな。





  1. 2016/12/03(土) 21:14:28|
  2. ごはん
  3. | コメント:0

息子が進学してから

晴れて息子が志望大学へ進学し、4月から一人暮らしを始めました。
普通にしていたつもりでも、本当に親も神経を使うものだと実感。
それを考えると本人はかなりだったんだろうな。
行きたい大学へ行けて、良かったね。

今はバイトにサークルに部活に友達、もちろん勉強も充実して頑張っているようです。
前期はフル単で成績も良かったので、頑張っているんだなぁ。

最初の頃は自炊に苦労をしていたようですが、今はそれほどでもないよう。
と言っても、あまり手の込んだ物は作らなくなったみたいだ。ま、男の子だしね。



さて、子供が巣立った後の私達ですが。

案外色々楽しんでいます。
お出かけが多くなり、楽しく過ごしています。

今年から道具もちょこちょこ揃えて、山登りなど。

秋田駒ヶ岳のムーミン谷。
14746154930.jpeg

ここは今年2回行きました。
先日は1人で紅葉を見に登ってみたら、雲海がすごかった!
女一人でゆっくり山登りもいいものだなと思いました。


義父も連れて、鳥海山へも。

夜が明ける
14746155700.jpeg

頂上から
14746155520.jpeg

月山。
14746156210.jpeg

先日も義父を連れて三人で2回目の月山登ってきました。
ガスがかかるときは、もう風が冷たくて水蒸気が凍っていました。


筑波宇宙センター特別公開日
DSC02485.jpg

DSC02491.jpg

油井さんの講演に行けることになったので、楽しみにしていました。
息子に一緒に行く?と聞いたところ行きたいとのことで3人で。
いつもは見れないところまで見れて、大満足。
「きぼう」と「こうのとり」の管制室も見てきました。




さて。我が家のお猫様たち。

めるこ。
14746155320.jpeg

たまこ。
14746155080.jpeg

たまちゃん、お尻の脇に穴が空いたりして、痛々しいときが続きましたが、
今は少しずつ調子が良くなり、穴も空きにくくなりました。
2週間に一度の抗生剤も、今は調子が良くなってきているので
次回3週間後に来てくださいとのこと。
よかったね、たまこ。

めるちゃんは遊んで欲しくてウロウロ、にゃーにゃー
遊び相手も結構体力使いますね汗
めるちゃん、遊んで欲しそうなので、また遊んできます♪
おっかけっこが大好きなので、人間の方がゼエゼエしちゃいます(笑)



  1. 2016/10/20(木) 10:48:43|
  2. きまま
  3. | コメント:0

青く丸く

少しゆっくりし始めて、色々と心の余裕も出てきました。
体重も増え、元に戻りました。
家族のことも、時間をかけてよく考えることもできる。
少し手のかかる料理を毎日準備することもできる。
前から借りて読もうと思っていたけど、余裕がなくて借りることができていなかった
芥川賞受賞が載っている文芸春秋をお義母さんから借りて読んだ。

ほんとに小さなことかもしれないけど、幸せを実感。

玉子もまたお尻のヨコが切れてぽっかり穴が開き、粘膜もぎりぎりなくらいに薄くなっていて。
避妊手術を控えていたのだけれど、それまで良くなるか不安でした。
縫合するにも粘膜をかき集められるだけあるのか、とか肉が盛れてこないから縫えない、ということもあった。
少し様子を見ながら、避妊手術当日先生に診てもらうことにした。

先生に相談したら、避妊手術に合わせてお尻のヨコの方も診させてもらうことになると思います、とのこと。
玉子のお医者さんは、本当にすごい。
こんなに元気にしてくれた、玉子の命の恩人の先生を私達夫婦も尊敬している。

玉子、診察台に上がる。
1.9kg。
小さいね。

翌日、お迎えに。
たまちゃん小さいし体弱いので手術のことを心配したが、さすが先生。
たまちゃん元気いっぱいで帰ってきた。

39617.jpg

ストーブ前の息子の足にたむろする猫たち。
39651.jpg

触られるのが嫌いなめるちゃんも、寒くなったらくっついていたいよね。


ちょっと前に、ISSのアプリを取り入れた。
ISSやIridiumが通過するときに方角や時刻まで正確に通知してくれるもの。
ISSが今どこにいるのかも分かる優れもの。
空に雲がない夜、旦那さんと一緒にISSを見た。
油井さんが乗っているんだよねぇ。浪漫だなぁ。

それに合わせてISSからの映像をUstreamで見る時間も多くなった。
日の出と日の入りがほんの一瞬できれい!
いくつかスクリーンショットしながら画像をコレクションしています。






日の出
isshinode1.png

日の入り
hinoiri1.png

地球
iss1.png

こんな素晴らしいものが見れるなんて、寝不足になっちゃいます。
宇宙ってすごいな。
来年、再来年と大西さん、金井さんもISSへ長期滞在する。
今はリアルタイムで映像も見れるから、それがまたなんとも不思議な感じ。
油井さんもソユーズで帰還するときも中継で見れるんだろうな。
ますます目が離せない!


これからの楽しみも考える余裕もできました。
幸せだなぁ。





  1. 2015/11/16(月) 11:03:28|
  2. 気になるもの
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。