猫ちぐらの気まま生活☆時々旅

旅好き 猫好き の気ままな生活です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10人揃って





週末の親戚旅行。

20日、息子の塾が終わってから実家へ。
翌朝は6時出発のため、なるべく始発駅に近い実家に泊まることにしました。

私は、次の日何かがあるってなると、大体眠れません。
眠剤を飲んで寝ましたが、やっぱり眠れませんでした^^;

こんなに私がわくわくしているんだから、甥っ子のテツ男君はもっと眠れなかっただろうなぁ
なんて思いながら5時前に起床し、身支度。

前日におやつにおつまみ、ワインまで用意して早速出発。

姉一家とは始発駅で待ち合わせしていたので、実家の両親と
私たちで時間通りに出発し、駅に到着しました。
雪が止んで、緩んでもいなかったので道路は走りやすかったです。




こまち〜はやて〜スーパー白鳥でびゅーんと函館。

函館は寒いと言いますが、風は冷たいけれどそんなに寒くないです。
建物の中は暑いくらいだし、街を歩くと真冬でも汗が出てきます。

でも体質なのかな?
姉ちゃんの旦那さんは寒いってずっと言ってた。


函館駅から市電でラビスタまで。

その前に朝市の「茶夢」でイカ刺しやどんぶりを食べて!

ご主人と色々話がはずみました。
函館物語を読んで、ここに来たかったんですと言ったら
本を出してきてくれて、辻さんのお話や本に載っている
写真のお話を聞かせてくれました。
あの写真の子は・・・!そうなんだぁ〜^^

辻さん、一昨年にミポリンと一緒にお店に来たそうです。
前妻の南さんとも何度か来ているようでした。
分かるなぁ。お店が楽しかったもの。

調理しているところが見えます。
息子がそこの場所がいいからお母さん変わってと言われました。
1.jpg


ご主人からいくらや珍味の
「味見してみ」
のサービス。おまけの小鉢も沢山。
2.jpg

4.jpg


極めつけは息子の頼んだどんぶりに
「これ、サービスね」
とカニを!!!
はぁ〜@@サービスいっぱいすぎます!
3.jpg


ご主人のお話が楽しいから、ついつい沢山お話したけど、
まさかのサービス満点で最高のお店でした!

ほんとのイカソーメンは、イカを2枚におろしてからやるんだよと
見せてくれました。ほんっとにイカが細くて透明で、甘くて美味しいです!

また絶対来ますねとお店を後にしました。
函館へ行ったら、茶夢さんへ行ってみてください^^
美味しいごはんとお話がいっぱいです。



市電に乗り、宿泊先のラビスタに荷物を預け、五稜郭へ出発。
五稜郭タワーの受付のお姉さんが、色白でとってもかわいい笑顔でした。

函館では五稜郭タワー内にしか売っていない
「北海道馬油本舗」の馬油が欲しかったので、お土産と自分用に購入。
このお店のシャンプーもとっても評判いいですよ^^
ネットで買えるので、今度はシャンプーも買ってみたいな。

タワーに上ってゆっくり見学してから、ラッキーピエロでおやつです。
やっぱりチャイニーズチキンバーガーだよね〜♪

満足したところで、市電で十字街まで。
次は函館山。

なんだかガスがかっているなと話していたけど
山頂は真っ白!み、みえない笑
ライブカメラで見てたここのところずっと晴れ間だったのになぁ。
5時までねばろうって言ったのに、
私よりもせっかちな姉ちゃんが帰ろうって言ったので、下に降りることに。

下が近くなってきたら、下界が見えてちょっとだけ夜景^^
ロープウェイを降りて、ラビスタに向かっていると・・・
姉ちゃんの旦那さんがふと函館山を振り返る。
「あ、山頂見える・・・!!!ってことは晴れたんだぁ〜」
みんな一斉に残念がる。

ロープウェイは往復1000円ちょいだから、もう一度ってわけにもいかず
諦めました。みんなまた函館に来たときの楽しみにとっておこうね。
とは言っても、私たちは何度か見ているけど
じいばあや姉ちゃん達に見せてあげたかったなぁ。

寒がっている人と帰りを急ぐ人は先に行ってしまったけど、
私と母は教会を見ながらゆっくり戻りました。
そこに姉ちゃんちの次男が待っていてくれたので3人で。

日の暮れた路地に、ほんわり明かりを灯すギャラリー。
控えめに玄関を照らされた小さなカフェ。
いいなぁ、函館。

5.jpg

7.jpg

9.jpg

6.jpg



急いで帰ったチームと合流して、夕食はラビスタ函館内併設のカサデノルテへ。
コース料理に美味しいお酒。
ばあちゃん(母)の還暦をみんなでお祝いしました。
10人揃って函館に来られて本当に幸せだなぁとばあちゃん。
本当だね。旦那さん達にも感謝します。
連れてきてもらって、一緒にお祝いしてくれて、本当にありがとう。

16.jpg

15.jpg

17.jpg

18.jpg

お祝い事でお酒も美味しい。
サッポロクラシックの生は美味しくて5、6杯はいったかな。
あとはカクテル^^おいしー♪

お祝い事も終わり、それぞれお部屋へ。
3人部屋は、子供達だけで泊まるとのこと。
そこにうちの息子も入って、一つのベッドに2人寝ることにしたようです。

お風呂にも入り、ゆっくり上のラウンジでアイスを食べ、部屋に戻りました。

旦那さんと、お散歩行く?って約束していたので、21時でしたが行くことにしました。
函館は夜のお散歩がいいんだよね^^
ライトアップが消えるまであと1時間だぞと急かされ。
でも道路はつるっつるで;;
間違って底があまりないブーツを履いてきてしまった・・・。
でも歩きたい。

転びはしないけど、滑りながら旦那さんにつかまりながら
小一時間ほど散歩しました。
きれいだったなぁー。

19.jpg

20.jpg

21.jpg

22.jpg

23.jpg

24.jpg

25.jpg

26.jpg

27.jpg

28.jpg

29.jpg

30.jpg


ホテルに着いて、また温泉に入り就寝しました。




翌朝

5時半に起きてまた温泉へ。
旅先の朝風呂って大好きだなぁ。

6時半には朝食だったので、急いで部屋に。
旦那さんまだ眠っている。

子供達の部屋に行ってみたら、みんな着替えて準備してあった^^

部屋で眠る旦那さんを起こし、朝食会場へ。
朝は激混みで有名なバイキングも、少し改善されていたようです。
勝手丼の場所が2カ所になっていました。(かなり前から?ですかね)

がっつり栄養を付けた後は9時半からのツインクルバスツアー。
外国人墓地〜元町を回ります。
やはり、ガイドさんがついてくれると色々勉強になりますね^^






バスツアーの後は、金森レンガ倉庫周辺でお買い物。
昼食にみんなラーメンが食べたいと言っていたけれど、
息子がハセストのやきとり弁当が一度でいいから食べてみたいと。
塩ラーメンの流れでしたが、息子と二人でハセストで焼き鳥弁当を食べることにしました。
他8名はあじさいにしたようです。
来々軒に行こうと思っていたんだけど、またもや休業。
3回行こうとして、1度も行けていないのでいつか絶対食べたいな。
来々軒のおばあちゃん、また体調良くないのかな・・・

昼食後、みんながラーメンを食べ終わるまでスナッフルズで息子とカフェ。
息子はイチゴパフェ、私はアールグレイでケーキセット。
パフェは値段の割に多くていちごも2個乗ってるし、
ケーキセットも美味しいし紅茶もポットでくるのでお得感ありました。

そうこうしているうちにみんなと合流。
旦那さんもスナッフルズでケーキセットを食べました。



そしてお買い物。
レンガ倉庫のお店で一番好きなお店に行きました。
お箸屋さんです。
去年は息子にお土産に買ったけど、今年は自分たち用に買おうねと言っていたんだ。
名前も無料で入れてくれますが、デザインが好きだったので名入れはナシで^^
旦那さんも私も素敵な箸を買えましたよ。

お箸屋さんの手前に、焼きたて煎餅のお店があります。
旦那さんは必ずそこで引っかかって煎餅を食べています。
お店に入った瞬間から芳しい香り漂ってるもんね^^;

あとはお土産をどさっと買った後、ホテルへ戻ってみんなと集合。

いよいよ帰ります。
楽しかったな、函館・・・
また来るね。




電車記事はまた後日・・・
スポンサーサイト
  1. 2012/01/23(月) 16:11:29|
  2. 旅行
  3. | コメント:2
<<電車編 | ホーム | 好きなこと。>>

コメント

すごい!

とても一泊二日とは思えないぐらい充実した旅ですね!茶夢も満喫できたみたいで(^_^)♪う〜ん、読んでて今すぐ函館に行きたくなりました!っていうか行った気分になれました!楽しい記事ありがとうございます☆
  1. 2012/01/24(火) 11:13:30 |
  2. URL |
  3. しもちん #-
  4. [ 編集 ]

しもちんさん

本当にあっという間でしたが、何日か過ごしたような感覚でした(笑)
しもちんさんから教えてもらった函館物語のお陰で、楽しめました(^_^)ありがとうございます!
Cafeは毎回ゆっくり行けていないので、次はCafeでゆっくりしてみたいです。
また良い場所やいい所見つけたら教えてください(^_^)
来々軒、またやっていなくておばあさんが心配になりました(T_T)
  1. 2012/01/24(火) 16:07:21 |
  2. URL |
  3. 猫ちぐら #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。