猫ちぐらの気まま生活☆時々旅

旅好き 猫好き の気ままな生活です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

献立と買い物

我が家では、じいちゃんが野菜を植えてくれています。
そのおかげで、一年を通して野菜に苦労することはありません。

お米は、毎年親戚から1年分まとめて買っています。
玄米を買って、ハイザーの中がなくなるタイミングで精米をしています。
玄米のままなので、白米でなく、七分つきや八分づき、玄米で食べたいときもあるし、
なにより精米したての方が美味しいので助かります。

私は、お昼の分だけ発芽酵素玄米がお弁当のごはんです。
栄養価も高く、腹持ちも良いのでお気に入り。


さて、我が家の食費事情ですが、前記したとおり野菜とお米に関してはほぼ困りません。
家にある野菜だけだと偏りが出るので、家には置いていない野菜は買います。

買い物は一週間に一度。
1週間ごとに7日間の献立を細かく決める。
献立をもとに、食材を書き出してそれを買う。

旦那も私もお弁当ですが、まずそれで賄っています。
私の場合ですが、献立を決めて買った方が無駄な物を買わずに済み、
離れたスーパーまで頻繁に買い物に出ずに済むので、ガソリン代も節約できます。

色々試行錯誤はしていますが、4人家族で大体1週間の食材は6~7千円。
旦那さんのお弁当はおかずを多く入れるけれど、私のお弁当は前日の残りや余り物ということがほとんど。

調味料が一気に消費して買い物が重なったときはちょっと出費はかさみます。
気を付けていることと言えば、○○の素など買わないこと、
外国産の鶏肉は買わないこと、
中国産の食材かどうか表示をよく見ることです。

レタスを買ったとしたら、お弁当にも生春巻きとして使えるかな、とか
手羽先がちょっと多めに入っているパックのときは、余る分をにんにく醤油につけておいて
お弁当の一品に出来るかな、とか
コロッケを多く作れそうなときは、衣をつけるまでした小さ目のコロッケを冷凍して、
使う分だけ都度お弁当に入れるようにしています。
(どれもみんながしていることだけれど・・・)

昔から節約や手間をかけるのが苦ではなく、好きな方だったので、多分こういうやり方が一番合っているのかも?
自己流節約は、工夫すればするほど楽しいです。
あまり貧乏くさいと心が貧しくなってしまうので、自分でラインは決めています。
たまには贅沢したいときだってあるしね!

息子は自分で生活費をバイトで稼いでくれているので助かっている。
私達親は、半期に一度の授業料引き落としに合わせた授業料分を毎月貯め、頑張っています。




あっと言う間に師走。
残り1か月弱は走っていくように忙しく過ぎるんだろうな。





スポンサーサイト
  1. 2016/12/03(土) 21:14:28|
  2. ごはん
  3. | コメント:0
<<健康を考える年になった | ホーム | 息子が進学してから>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。