猫ちぐらの気まま生活☆時々旅

旅好き 猫好き の気ままな生活です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

益子。

陶芸の里を訪ねる旅の第2日目です。


8時半頃ホテルを出発しました。益子に着いたのは9時前です。
お店はまだ’close’の所がほとんど。

益子焼共販センターに車を停めて、まず濱田庄司邸へ。

濱田庄司の柿釉の色はもう出せないとも言われています。
その素晴らしい巨匠が益子焼を広めたと聞きました。

2年前益子を訪れたとき、この登り窯を見て感動したのを思い出します。
登り窯は見るのが初めてでした。


昨年の震災で崩れてしまったと聞き、心配しましたが、窯は修復されているようでした。

ここで濱田庄司が創作活動をしていたんだなぁと
何年も前の映像を想像してみました。


そうこうしているうちに9時を回りました。

まずは「よこやま」さんに。
こちらの陶芸教室で作品を作ったのが2年前。
お店は違う場所にありますが、個性的な器があり
本当に見ていて楽しいお店です。

「あまり高い物買えないね」
と話していたのですが、外にアウトレットコーナーがあります。

そこからめんつゆ入れを5つゲットできました。
1つ250円です^^
レジに持って行くと、お茶を出してくださいました。

店員さんが
「朝一番の美人さんにサービスで1つ210円でいいよ」
とまけてくれたのでとっても嬉しかったです。
旦那さんは
「美人さん・・・?」
と疑問を抱いておりましたが笑

ただでさえ安いのに、なんだかとっても得した気分で朝からHappyでした。

よこやまさんのショーケースに入っていた作品を見つけ、
出して見せてもらっていいですかとお願いしたところ
快く出して見せてくれました。
それは備前焼のン十万する作品でしたので、
近くで見れてほーっ。。。と感心するばかりでした。

益子の陶芸作家で二階堂明弘さんの作品があるギャラリーなど
探していましたが、残念ながら見つかりませんでした。
一生物に一つ、二階堂さんの作品が欲しいなぁ。
高いんだろうな・・・^^;

旦那さんが気になっていたお茶碗を「陶楽」さんに買いに戻りました。
旦那さん、3回お店に入ったそうです^^;
本当に気に入っていたようで、毎食大事に、楽しそうにごはんを食べています。


益子は火曜日定休日のお店も結構あるようです。
もう足が痛かったけど、ずーっと歩きました。
お昼は「KENMOKU」さんで食べようかと思っていたところ、定休日。

しょうがない、と焼き物ストリートを出てみることにしました。
車で走ると、ちょっと外れに「Starnet arc」さんがあります。
お料理も美味しいと評判なので行ってみまることに。

自然食・オーガニックのこだわりのカフェです。
カフェの隣にはオーガニックサロンもありました。

まず席を取り、それからレジに行きます。

そこで注文をしてお料理を待つ。

プレートランチが来る前に、スープ。



ほうれん草のスープでした。
玄米やゴマが入っているようです。
まだ何かが入っているのですが、分析出来ませんでした。。。
スープの出汁は何でしょう?
鶏・・・?いや。ブイヨン?…コンソメ?
あとは岩塩で味付けしただけのような
シンプルな味ですが、とってもおいしかったです。

続いてプレート。

紫キャベツとにんじんのザワークラウト
オーガニック鶏の卵のせごはん
キャベツとスナップエンドウのピーナッツ和え
豆腐ジェノベーゼ

本当に美味しかったです。
案外、おなかもいっぱいに。

とても素敵なカフェでした。
カフェ好きさんにはたまらないお店だと思います。

そろそろ帰らないと台風も近づいてくるし・・・。
と帰路に就きました。

帰りの車では何度も買った陶器を出しては戻し
出しては戻しして、眺めました。

いいなぁ。
またゆっくり巡りたいです。


台風にも遭わず、無事家に到着しました。
帰ると、息子は明日台風のため休校だとのこと。
次の日晴れていましたが笑
それでも休校のようで、1日中勉強していたようです。
受験生だもんね。

夕方、ずっと外に出ずにいたからか、
夕ご飯を食べてからグローブを持って外に遊びに行ってしまいました。
暗くなるころに猫と一緒に戻って来ましたが。


さて、今週末は大変大事な週末です。
親が出来ることは応援することとお弁当作るくらいだけど。
精一杯頑張ってもらえるように、母も頑張るよ^^
スポンサーサイト
  1. 2012/06/21(木) 11:25:22|
  2. 旅行
  3. | コメント:2

器を求めて。

ばあちゃんのお見舞いは短時間でした。
そのまま帰ることが出来ましたが、前日夜に出て、またすぐ帰るのは疲れるので
近場で泊まりがてら観光をすることにしました。

ばあちゃんの様子次第で、気持ちに余裕が持てないことも考えて
泊まるかはっきり決めないままでした。

ですが、ばあちゃんとっても回復力が高く、私まで元気もらえました。
安堵して、気持ち的にも大丈夫そうだったので泊まることに。

みんみんで昼食を取りました。
安い、旨い、最高ですね!






昼食も取り終え、行きたい所はというと
やっぱり益子がすぐに思い浮かびました。
それと、前回気になっていたけど行けなかった笠間。
思いきって笠間にも行ってみることにしました。



ドライブしながらあっという間に笠間です。
私達が見て回りたかったのは、笠間焼。



笠間焼は、益子焼を元に独自の発展を遂げた陶芸だそうです。
ですから、土の風合いやベースは益子焼によく似ています。



私達はまず、笠間焼共販センターに寄りました。
そこに駐車して、散歩しながらお店を巡ることに。

以前から気になって、ずっと行きたかった『SPACE nico』さんは、最後の最後に取っておいて・・・。


とても暑くて汗も沢山出ましたが、やっぱり歩いて回るのが大好きです。
田舎に住む私達は車がなければ生活出来ません。
その分、歩くことが滅多にないのです。
もう歩くのが嫌いな人がほとんどだと思います(笑)




歩いて巡っていると、ほんとに進みません(笑)
お店を出るとすぐにまた先に素敵なお店があるのですから。


楽しみにとっておいた「Space Nico」さん。





店内に入り、まず探したのは
阿部誠さんの作品。
2年前に買った本に載っていて、ほんとに一目惚れでした。
あー、欲しいなぁ。と本を見るたび思っていました笑

ありました^^
コーヒーカップ&ソーサー、お皿、小どんぶり。
小どんぶりを何度も眺めては他の作家さんの作品を見て回り、
また戻ってはどんぶりを眺め・・・。

「・・・買っていい?」
旦那さんに聞いてみました。
即答でお許しが出たので、買うことにしました。

とってもとっても気に入っております。

 



小どんぶりなので、お抹茶いただくときにいいなと思って。
お店の方が、ミニどんぶりやスープを入れてもいいですね
とアドバイスいただいたので、色々使うのが楽しみになりました。

ショップの袋は、オーナーさんの旦那様作。



作家さんだそうです。袋にざっと書いただけなのに
とってもアートです。
こういうの、とっても好きです。

遠くから来てくださってありがとうございますと
とても丁寧にしてくださり、いろいろなお話も聞けて、楽しかったです。

帰る前にコーヒーをいただきました。
器、とっても素敵です。

 


笠間ではGWに陶器市が毎年開催されているそうです。
阿部さんの作品も沢山出展するとのこと。
是非行ってみたいなぁ。
子どものことで手がかからなくなってきたら行けるかしら^^




笠間のお店ではお茶やコーヒーを振る舞ってくださるお店が多く、有り難く戴いて来ました。

自分でカップを選んでセルフでコーヒーをいただけたり





汗もかき、歩き疲れているところに嬉しいサービスですね。


笠間では、沢山たくさん歩きました。

素敵なお店に素敵なギャラリー



回廊ギャラリー門さん
 


素敵なお店がいっぱいで、とても幸せな気持ちになりました。
笠間はまた訪れたい場所です。


すっかり満足して、ホテルへ。
真岡に泊まりました。

夜もまた懲りずにみんみんの餃子!笑
今日くらいは不摂生な食でもいいよね?みたいな感じで
迷わずがっつりいきました!

お土産に冷凍餃子も送って。


みんみんは真岡駅からすぐだったので、
食後にお散歩して駅の周りを散歩しました。


SLの形の駅。

 



お散歩後はゆっくり休みました。

次の日は益子です。
  1. 2012/06/20(水) 17:28:20|
  2. 旅行
  3. | コメント:0

ばあちゃん

ばあちゃんのお見舞い行ってきました。
やっぱり私のことを思い出せないようでしたが、手を握り、天気のことや昔の話をしてきました。

髪が伸びてきたのか、前髪を結わえてもらっていましたが、痛そうだったので、直してあげました。

看護婦さんに聞いたら、ヨーグルトやゼリーは少しなら大丈夫とのこと。
旦那さんにバイテでヨーグルトを買ってきてもらい、ばあちゃんに食べさせてあげました。

おいしい?と聞くと、うん。と応えてくれました。

あまり『知らない人』がいると疲れるだろうから、早目に病院を出ることにしました。

手を握って、また来るねと言って病院を出ました。


鼻から酸素も外れていたし、手にグローブをしていたのもなくなったので安心しました。

また時間を見付けてばあちゃんに会いに行きたいです。
  1. 2012/06/19(火) 14:00:46|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

色々と

お久しぶりです。
読んでくれている方もあまりいないと思いますが

ブログをどう書けばいいか、
どう書いたら文章がまとまるか、
えーっと・・・
なんてしているうちにすっかり期間が空いてしまいました。


福島へ出かけてからその後。

まず、本当に時間がありませんでした。
息子の野球もいよいよ最後へ向け、ますます忙しくなりました。

この前の春季大会では、見事全県優勝を果たしてくれました。
とっても良いチームで、こんなに素晴らしいチームを見たのは正直初めてでした。
チームが一つになっているんです、本当に。
鳥肌が立っていました。

子供たちは、普段から誰とでも仲が良く、いじめもありません。
ちょっと変わった子もいますが、その子の「個性」と捉えているみたいです。

監督と部長も言っていましたが、本当に3年生は仲がいい。
それが何をするにも出ていると思うと。

はっきり言って、息子たちのチームでピカイチ光る選手はいません。
他のチームを見渡せば、それは素晴らしい選手はいます。

なぜ優勝出来たのかと聞かれれば、チームが出来上がっているから、
としか言いようがないくらいでした。

本当に心から素直で良い子たちです。
今の時代の宝かな、なんて贔屓目で思っているところです(笑)


あの大会では子供たちの素晴らしさに
本当に本当に、感動できた時でした。

次は最後の大会。
みんな一つになって頑張れ!


さて、大会が終わってからも週末は
練習試合や合宿です。

母たちは3時、4時起き当たり前
息子たちのためにせっせとお弁当を作って頑張ります。

これもあと少しかぁ・・・。
早起きは大変だったけれど、終わるのが寂しいなぁと最近思います。



ところで。
夫婦の話になりますが、
毎年この時期、平日に休みが取れるので
旦那さんと小旅行に行くのが恒例です。

去年、一昨年はリゾートしらかみに乗って旅しました。

今年はどうしようか?
また函館に行く?
益子で陶芸?
やっぱりリゾートしらかみかな?
なんて話していました。


最近ですが、私の母方の91歳になる祖母が
誤嚥性肺炎になり、病院へ運ばれたと連絡を受けました。

入院することになり、年も年であとは・・・
いつ何が起こってもおかしくないと思ってくださいと
母が言われたと聞きました。

運よく、祖母は回復して胸に写るモヤも消えたとのこと。
帰る場所は以前いた、グループホームではなく
特別養護老人ホームになってしまいます。
ですが、特養の空きがないらしく、
老人を受け入れてくれる病院へ移るそうです。


そういうこともあり、
来週の小旅行はなしにして
旦那さんと祖母へ会いに行くことにしました。
宇都宮ですので、時間が大丈夫であれば
泊まりながらどこかへ寄ってみてもいいかなとも思います。

母に電話したところ
「元気なうちに、会いに行くっていうのはとてもいいことだね。」
と言ってくれました。




ばあちゃんには色々教えてもらいました。
70を過ぎても、一人暮らしをして
3食ちゃんと作っていました。

その中で美味しいと思った料理を真似て作っています。
ばあちゃんの作るバンバンジーはとっても美味しかったです。

きゅうりが採れる季節になり、
蒸し鶏を割く間、必ずばあちゃんを思います。

小学生の頃から一緒に寝るときには
百人一首を教えられ、
最初はなんだか分からなかったけれど。
そのうち分かるようになってからは
暗闇の中でお互い詠み合いながら眠りに就きました。


いつも穏やかで
怒ってもいいところでは
笑いながら諭してくれました。

人生のお手本ですね。


ばあちゃんが元気なうち、
まず会ってきます。

余談ですが。
ディズニーランドが出来た辺り。
田舎に住む私たちは小学校の間で2,3回ほど行きました。
今思うと、かなり行けた方ではないかと思います。

その当時、ディズニーストアなんてあったかな。
ネットストアなんてなかったし
ディズニー公認の物はその場所に行かないと買えなかったと思います。

姉と私がぬいぐるみ大好きだったことは祖母も知っていたようです。
クリスマスか何かの日に、宅急便が届きました。

じいちゃんとばあちゃんからのクリスマスプレゼントでした。
ディズニー公認の、ドナルドのぬいぐるみでした。
当初、とても嬉しかったのを覚えています。
何年も何年も、ずっと大事にしていました。
修理しながらもずっとずっと持っていました。
私たちが高校生になった頃も大事に持っていたと思います。

いつしか、本当にだめになり、さよならをしました。

その時はどうも思っていなかったのですが、
今思うと、じいちゃんばあちゃんの大変なありがたみが伝わってきます。


オンラインショップなんてなかった時代。
宇都宮から電話したのかな。
それともディズニーランドに行ったのかな。

私達のために公式のぬぐるみを買い、
送ってくれました。



老人二人がディズニーストアで
品定めをして、孫に送る手続きをする作業を思うと・・・
本当にありがたい気持ちでいっぱいです。

じいちゃん、ばあちゃん。
本当にありがとう。
私たちも同じように、孫にそんな風にできたらいいな。





話は変わり。
ずっと気になっていたもの。

ORIERIOのブログで知った三河みりん。
今年こそは三河みりんで梅酒を作るぞ!
と意気込んでおります。

とりあえず、三河みりんはゲットできました。
あとは、美味しい美味しい梅を買うだけです^^
やっと憧れの三河みりんの梅酒が作れる!
とってもわくわくしています^^






さて、今日の我が家。
にゃーの声が朝からおかしいです。
いつものかわいい声ではありません。
なんか苦しそうに返事します。
外で何かあったのかな・・・





いつもですが、
今日は久々にもかかわらず、
だらだらとまた書き留めてしまいました(^-^;
  1. 2012/06/12(火) 22:03:07|
  2. きまま
  3. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。