猫ちぐらの気まま生活☆時々旅

旅好き 猫好き の気ままな生活です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ばあちゃん 13回忌

今日は実家のばあちゃんの13回忌だった。
旦那さんと二人で実家へ行って、お寺で拝んでもらった。



13年前を思い出す。
前日、私はばあちゃんが自ら命を絶つんじゃないかと分かっていた。
姉ちゃんとばあちゃんちに行ったとき、体が辛くてたまらないのに
ばあちゃんは身を起こして話をしてくれた。
横になってていいんだよと言っても、聞かなかった。

そのあと、姉ちゃんちに行って、言いたくなかったけど勇気を振り絞って言った。
「ばあちゃん、死のうとしているんじゃないか」って。
姉ちゃんも思ったらしいが、気のせいだよ、大丈夫だとお互い言い聞かせた。

その日の夜、9時過ぎにどうしてもいてもたってもいられず、ばあちゃんに電話した。
「明日の入院の準備は出来てる?困ったことがあったら何でも言ってね。」って。

ばあちゃんは私に覚られないようにと頑張っていたのだと思うけど
私は分かってしまった。
ばあちゃんは泣いていた。
心配だから、今から行こうかと言ったけど大丈夫の一点張り。

胸騒ぎがすごかった。
外は大荒れ。
旦那は夜勤。
寝ている息子を起こし、吹雪の中車に乗せてばあちゃんちに行くことは無理だった。
なので、父と母へ電話した。夜11時を過ぎていたと思う。
でも、明日ばあちゃんとちゃんと病院へ連れて行くから大丈夫。
病院へ送ったら報告するから安心して寝て、とのこと。

でも私は分かっていたんだ。
ばあちゃんが今自分でその道を選ぶのを阻止することがばあちゃんの幸せだろうか、と
ばあちゃんはその道を選ぶなら、ばあちゃんの生き方なのでは、とも。
朝方まで葛藤した。

朝6時電話が鳴った。
ばあちゃんが自ら逝ってしまったと。

私の第一声は、
「やっぱり」

電話越しの父は泣いていた。
誰を責めていいのか分からなかった。



あのとき、みんなが自分を責めていたのだとうと思う。

でも、私はみんなと違って分かっていて見殺しにしてしまったのではいかと
強く責めていた。




私は人の死に対しての感情がほどんどなくて、おかしいんじゃないかと思う。
感動して涙を流すとか本当にないし、異常なんじゃないかとも。

でも、ばあちゃんの火葬のとき、声を出してみんなの前で泣いた。
後も引きずった。
自分も誰の役にも立たず、死んでしまいたいと思った。
死のうと思って致死量を超える薬を買って計画したが、阻止された。

私は死ねなかった。



生きている人が死ぬなと言っている。
ばあちゃんが生きろを言ってくれている。
そしたら急に死のうとしている自分が恥ずかしくていてもたってもいられなくなった。

みんなごめん・・・。
ばあちゃんごめん・・・。


それから私はみんなに恩返しをしようと思い
改心した。
ばあちゃんがいつも心にあって。

ばあちゃんのおかげで今自分が生きているんじゃないかって思う。

スポンサーサイト
  1. 2017/01/18(水) 21:48:16|
  2. 家族
  3. | コメント:1

無事息子の受験が終わり、春からは晴れて高校生です。
入学までの課題が沢山ありますが、遊びながらもちゃんと勉強しているようです。
朝早くからバスに乗り、友達と図書館へ。
勉強しながら友達の家に遊びに行ったり外で遊んだり。
来月から高校生なのに、男の子達はまだ小学生みたいなことして遊んで。笑っちゃいますね。


合格出来て晴れて家族旅行に。
あまり休みがとれないので、九州の行きたい場所を絞って。

一日目。
朝4時に起きて、5時に家を出発。
5時半頃には空も明るくなり、いよいよ旅行の実感が。

羽田で乗り換え、福岡空港まで。
大分空港に行くと、夕方の便しかなかったので。
博多からは本当はあそぼーいに乗って湯布院まで行きたかったのですが、土砂崩れで未だ乗れない区間があったので諦めることにしました。
そして高速バスで湯布院へ。

湯布院では由布岳がどーんと構えていて(当たり前ですが…)とても感動 !

お宿は離れ。
花由さんのゆめの里エリアです。
離れというだけあり、本当にゆっくり寛げました。






お料理も懐石に。
いつもチープな旅行しかしていないから、お祝いは豪勢にとお父さん奮発してくれました。
ありがたやー(*^-^*)♪

私は旅行すると必ず早く目が覚めます。
3時半に目覚めて、ごそごそ活動。
4時半に朝風呂へ行き、少しずつ明るくなる由布岳をビデオで撮影。
西の方は日の出が遅いですね。そのせいもあり、ゆっくりできたのですけど(^-^)


二日目。

日の出前に旦那さんと息子を起こし、本館ロビーのデッキに朝霧を見に行こうと誘いました。
みんな眠そうだったけど、そこに行かなければ見れないものってとっても大切ですから。

日の出直前が朝霧を一番きれいに観賞出来ると思います。


朝霧観賞後は朝御飯までお風呂へ行きました。
朝ごはんを食べて、ゆっくりしてからチェックアウト。
由布院駅まで送っていただき、電車の時間まで金鱗湖まで散策です。

由布院は本当に観光客がいっぱいですね。狭い道路は人、人で芋洗い状態。

私が行きたかったのはシャガール美術館。
お義母さんにシャガールの絵とハガキを買いました。
サーカスという作品の挿し絵がほとんどでした。
素敵なカフェも併設していて素敵。

金鱗湖を散策…しようと思ったら人が多すぎたので途中で引き返してしまった…(笑)

電車の時間も近かったので、駅に戻ることに。

私たちが乗りたかったのは、『ゆふいんの森』です。
ビュッフェに一番近いボックス席を確保していたのは本当に正解!

ゆふいんの森に乗車したらすぐに食べ物を買わなければ大変なことになります。
Pロールは5つしか置いていないので、売り切れる前に是非。
少しすると4号車の奥まで列が続いていました。
私は3番目に並べました。

お弁当と、無量搭さんのPロール、地ビールを買って席に。
飲み物などもあったので、自動ドアからすぐの席で助かりました。

無量搭さんのPロール


地ビールの次はワインいきました。


満足満足。

博多に降りて向かうは太宰府天満宮。
素晴らしい学問の神様の神社です。
ここでご祈祷の申し込みをし、お初穂を納め、
本殿に入り、息子の学業成就をご祈祷していただきました。

なんたる神聖さ。
感動しました。太宰府天満宮でご祈祷していただけたなんて、本当に嬉しいです。



太宰府のスタバ。
斬新でスタイリッシュですね。



夕方になったので、予約していたもつ鍋屋さんへ。
こばやしさんです。
コースで1人2500円くらい?安い。
本当はみやもとさんへ行きたかったのですが、定休日でした。
しかしこばやしさん、美味かった。
国産和牛のもつです。ぷりっぷり!
美味しい!また食べたいなあ。


3日目。
つばめ800系に乗り、熊本へ。
4号車の1列目を取りました。これが見たくて

すごいー圧巻!
ブラインドも簾仕様。


床もつばめです(^_^)


熊本で降り、市電に乗ります。
通町筋で降りて鶴屋百貨店でスーツケースを預け、熊本城に。
鶴屋百貨店さんは夜18時まで荷物を無量で預かってくれます。

熊本は雨。
本丸に近付くにしたがって雨足は強くなり、とうとう台風並みの雨になりました。
仕方なく休憩所で雨宿り。
傘も壊れました…。

一瞬の弱雨を狙い、城内へ。
その頃にはくったくたに疲れてしまっていました(笑)



熊本城は絶対に行きたい!と男二人意気込んでいたのに…あの雨。
また来ましょう(笑)

加藤神社でくまフォト


熊本空港でくまフォト。


空港ではくまモン土産を沢山買い、帰路に就きました。

見たい場所だけ見学して、乗りたい乗り物にだけ乗り、とても楽しい旅でした。

もう3人揃って旅行もあと数えるくらいしかないね。
それまでなるべく思い出を増やします(^-^)
  1. 2013/03/21(木) 21:00:32|
  2. 家族
  3. | コメント:2

進路

昨日は願書提出前の最後の三者面談でした。

あー今年は後期選抜がないから、二次募集なかったらどこに入ればいいんだー
なんてよく息子は言っています。

1年生のときから志望校を書く欄は、いつも第一志望しか埋まっていませんでした。

というのも、そこの高校意外考えられなかったのだと思います。

この前の面談のときは、流石に書こうと話し合いをし、取り敢えず第二志望を埋めました。



時間になり、先生が迎えに来ました。
息子、ガッチガチ。

前々回とその前の実力テストがやばかったので、それが気掛かりでした。

ですが第一志望で受けましょうと言ってもらい、本人とほっとしていました。

第二志望校は、第一志望校より100点ほど下になるので、そこでない方がいいのではと言われましたが、
第一志望校がだめそうになったときは、そこの第二志望校で上位を取り、推薦で国公立大学へ行けるように考えて本人が決めたことでした。

でも、第一志望校を受験出来ることになって本当に良かった。
息子が目指しているもので進学校と普通校の間でとても違いがあったので、本当に良かったです。

大学進学する際、センター試験を受けての進学を考えているようなので、これは高校選びが鍵を握ると考えていたようでした。




まずは一段落。

本人も頑張っているので、母さんは毎日美味しい(?)ご飯で応援するよ!
  1. 2012/11/21(水) 20:26:21|
  2. 家族
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。